アンドロイド版Yahoo!天気を使ってよく使うエリアの天気を設定してみよう

天気などを調べるアプリはたくさんありますが皆さんは何を使っていますか?ヤフーユーザーならYAhoo!天気・災害アプリを使うことをおすすめします。

普段インターネットなどでヤフーを閲覧されているなら馴染みやすく設定もしやすいのでおすすめです。今回ははじめてYAhoo!天気・災害アプリをインストールしてよく使うエリアの天気を設定するまでご紹介します。

Yahoo!アプリの特徴としてタップするだけで簡単に設定することができるアプリが多いです。もちろん天気・災害アプリでも簡単に設定することができる機能がいくつもあります。

タップしていくだけで簡単設定

yahoo-tips-02-01

まずはGoogle Playから「ヤフー」などで検索し「Yahoo!天気・災害」を探します。こちらのアプリも数多くのユーザーが利用している人気のアプリです。

「ダウンロード」のボタンをタップしてダウンロードを開始します。

yahoo-tips-02-02

インストールしてアプリを開くと地域の登録画面が表示されます。お住いの地域を登録するのも良いですし職場の天気などを登録するのも良いかもしれません。

今回は「地域から探す」で設定してみたいと思います。「関東」をタップ

yahoo-tips-02-03

続いて「東京」をタップ。

yahoo-tips-02-04

市区町村を選択します。「豊島区」をタップしました。

yahoo-tips-02-05

そうすると「豊島区」を登録しますか?と聞いてくるので「はい」をタップします。

yahoo-tips-02-06

アプリに位置情報を送ることを同意しなければならないので「許可」をタップします。これでエリアの登録は完了になります。

yahoo-tips-02-07

今日と明日の天気が目立って表示され、週間の天気も比較的見やすい画面設計になっています。文字も比較的大きくて見やすいです。

yahoo-tips-02-08

」のメニューボタンをタップすると、アプリの設定や現在地の天気を取得することもできます。また先程登録したエリア以外にも5件までエリアを登録することもできます。

ネットなどでよくヤフー天気を検索する方もぜひアプリにもヤフーを選んでみてはいかがでしょうか?

Androidアプリ情報

価格 無料
評価 4.2
レビュー 70,583
互換性 1,000万回以上

このページのタイトルとURLをコピーする