IIJmioのポイントや料金プランについて

IIJmioは格安SIM(MVNO)と言われる中では比較的有名な会社です。公式のサイトから申し込むだけでなく家電量販店(ビックカメラやソフマップなど)、アマゾンなどでパッケージとしても販売しています。

通信速度なども比較的安定していて評判も上々です。評判の理由の一つとして特徴なのがTwitterなどがあり相談窓口にもなっています。技術的な面でも精力的に活動していて格安SIMをもっと親しみやすくしようとしている。ホームページ上にあるコンテンツも初心者のかたにもわかりやすくまとめられています。

ラインアップは音声通話機能付きSIM(みおふぉん)、SMS機能付きSIM、データ通信専用SIMから選ぶことができます。プランは3種類ありミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランです。プランによって値段が変わってきます。

IIJmioのおすすめポイント

プランは多くありませんが需要が多い容量なので選びやすいです。通信速度も下り最大375Mbps、上り最大50Mbpsと高速通信が楽しめます。

マイネオと同様ドコモの回線とauの回線からプランのタイプを選択します。キャリアの回線違いだけではなくドコモ回線のタイプDはデータ通信専用SIMが900円で、au回線のタイプAはSMS機能付きSIMが900円です。

IIJmioの魅力として家族で格安SIMを使うことを前提としたファミリーシェアプランも用意されています。ファミリーシェアプランは最大10枚のSIMカードを使うことができ、通信環境を管理することもできます。

格安スマホも豊富で人気の端末が手に入りやすいです。ハイスペックなスマホはあまり販売はしていませんがミドルスペックの端末が豊富です。限定色の端末もあったりするので端末目当てで購入される方も多いです。

IIJmioの注意点

とくにここに注意というところは見受けられないMVNOですが、キャンペーンなどの注意事項には一通り目を通したほうが良いかと思われます。新規購入の方限定や端末とのセット購入者のみの場合もあるので注記も踏まえて読んでおくことをおすすめします。

IIJmioと他社を比べてみて

IIJmioの総合評価

IIJmioに契約される場合はアマゾンでパッケージを購入してから申し込むと初期費用を抑えて始めることができるのでおすすめです。端末と一緒に申し込みたい場合は公式サイトから申し込むのが良いかと思います。

通信会社のブログなどは専門用語が飛び交って理解できないところもありますが、積極的に情報、技術共有をしている姿勢が信頼できる判断材料になります。似たようなサービスが乱立しても少し違ったアプローチができる会社は信頼できるかと思います。

IIJmioに契約された際はデータ通信量を確認できるアプリを一緒にダウンロードすることをおすすめします。通信量の確認をするだけでなく高速通信のオン・オフを切り替えることができます。

格安SIMのIIJmioに契約したらダウンロードしておきたいiPhone版IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioと契約したら一緒にダウンロードしておきたいアンドロイド版IIJmioクーポンスイッチ