LINEモバイルのポイントや料金プランについて

LINEモバイルのポイントや料金プランについて

LINEモバイルはMVNOとしては後発の会社ではありますが、LINEの特性をうまく汲み取ったサービスかと思います。

格安SIMとしての値段も他社とあまり代わり映えはしませんが、対象サービスの通信量をカウントしないカウントフリーが最大の魅力です。さらに通信容量を使いきってもカウントフリーに該当する機能はずっと高速通信で利用することができます。

LINEや各ソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用している方にとっては良いサービスかと思います。

LINEモバイルのおすすめポイント

LINEモバイルの最大の魅力はLINEに関するサービスが便利に使えることです。

  • LINEの年齢認証が可能
    大手通信携帯キャリアと同様に年齢認証ができます。
  • SMS認証をスキップ
    SMS付きではないプランでもLINEのアカウントが作成できます。
  • データプレゼント
    データ容量をプレゼントすることができます。
  • LINEポイントが毎月貯まる
    貯まったポイントはLINE内コンテンツを購入することができます。

LINEモバイルはシンプルなプランを提供しています。

  • LINEフリープラン
    1GB+LINEの通話・トークが使い放題
  • コミュニケーションフリープラン
    LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題

LINEフリープランはデータ通信量は多くありませんがLINEの通話・トークが使い放題というのが魅力的です。友人とのコミュニケーションツールのみを目的とした方ならこのプランでも十分かと思います。

コミュニケーションフリープランは他のMVNO各社と似ていて3GB~10GBの通信容量からプランを選ぶような形になっています。但し差別化としてLINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリー対象になるのでSNSメインで使っている方はデータ通信の節約にもなるかと思います。
またデータ容量を使いきってもカウントフリー対象サービスは高速で通信することができます。

LINEモバイルはdocomoのネットワークを利用しているため、docomoと同じエリアをカバーしています。北海道から沖縄まで日本全国どこでも利用することができます。

LINEモバイルの注意点

サポートや手続きはネットやアプリが主流になるので楽天モバイルなどの実店舗を設けている会社に比べると若干ハードルは高くなるかもしれません。

2016年09月05日よりLINEモバイルはスタートしたので会員数の増加があるかと思うので通信速度のクオリティを維持するのが今後の課題かと思われます。

他社と比べて見て

まだ始まって間もないサービスのためか通信速度に関しては良い印象があります。SNSなどでも不満点などはあまり見受けられません。ただし今後の加入者増加で変わってくるかと思うので利用される時期に評判を検索するとよいかと思います。

カウントフリーのサービスはFREETELが先行でサービス提供しているのでMVNO各社の今後の課題になるところかもしれません。
※FREETELは標準でLINEアプリ(Mobile)、WhatsApp Messenger(Mobile)、WeChat(Mobile)のデータ通信量が無料です。

LINEモバイルの総合評価

@sitenameとしての感想はそこそこの通信速度を確保できるのであればメインの端末で利用しても良いかと感じました。電話などの通話も多くなくメッセンジャーアプリでのやり取りが主流になってきたため格安SIMでの運用も検討してもよいかと思います。

またキャリアと同等のLINEの年齢認証が可能、SMS認証をスキップできることもポイントの人るかと思います。