FREETEL SIMの料金・プランを整理してみました

なにかと格安SIMの話題が多い会社がフリーテルさん。料金体系そのなかの一つなのですが若干混乱してしまいそうなので整理してみたいと思います。

種類が多いようにも感じますが、目的に応じて契約するともっとオトクに通信料金が節約できるかもしれません。

フリーテルさんはドコモの回線を利用しているので、ドコモの端末かSIMフリーの端末を使うことによってサービスを受けることができます。

利用状況に応じて支払うプラン

「使った分だけ安心プラン」がありこのプランは月々の通信料金を利用状況に合わせて最適にするプランになります。あまり使っていない月も同額の月額料金を支払うのがもったいないとお考えの方に最適かもしれません。

100MBまで・1GBまで・3GBまで・5GBまで・8GBまで・10GBまでと6段階の通信料で振り分けられているプランです。10GBでも月額2,470円とほかの会社と引けをとらない料金です。

もっと賢く節約したい方にはマイページに「節約モード」というのがあり月額料金をコントロールすることもできます。節約モード中でも200kbpsでの通信は可能です。

詳しい料金体系などは格安SIM FREETELにまとめてあります。

データ通信量を予め決めておける定額プラン

こちらのプランは他の会社でも行っているプランです。フリーテルは1GB・3GB・5GB・10GB・20GBのプランから選ぶことができます。

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアを使っていても普段使っている通信料を調べることができるので、自分にあったプランが選びやすいかと思います。キャリアではだいたい5GB近くになるとお知らせが届くので5GBか10GBが良いかもしれませんね。

FREETELならメッセンジャーアプリとの通信料がゼロ円

FREETELを使っている全てのユーザーが対象となるサービスです!申し込みも不要なのでLINEやWhatsApp、WeChatを利用しているならFREETELがおすすめです。

メッセンジャーアプリも通信料が発生しているので結構悩みどころですがそれが解消できるのは嬉しいですね!LINEならテキストメッセージ、画像、スタンプの通信料が無料になります。

iPhoneユーザーなら更にパケット通信料が無料になるプランも

最初に紹介した「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」の料金と変わりありませんが、iPhoneユーザーの方のための嬉しいプランがフリーテルにはあります。

「FREETEL SIM for iPhone」というプランがありAppStoreのダウンロード時に発生するパケット料金が無料になるプランです。なにかとアプリのアップデートが多いのも問題になる通信料ですが気にせずダウンロードできるのが魅力です。for iPhoneとなっていますがiPadにも対応しています。

FREETELは使った分か定額でプランを決める

ややこしく感じてしまいがちですがフリーテルのプランは2パターンのみです。

使った分だけ支払うプランまたは定額プランだけなので自身の通信料と相談しながら契約すると通信料の節約につながるかもしれません!

iPhoneユーザーなら「FREETEL SIM for iPhone」をつければ良いとイメージしたほうが良いかもしれません。

このページのタイトルとURLをコピーする