カウントフリーが魅力的!LINEモバイルは選びやすいプランが魅力の格安SIM

ご紹介が遅くなりましたが、LINEモバイルが登場したのでご紹介します。SNSなどをメインにスマートフォンをお使いの方は魅力的なサービスかと思うので是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

LINEといえば言わずと知れたコミュニケーションアプリで有名ですが、サービスも様々展開していてますます気になる会社になってきました。その中、格安SIMの業界に参加したのも話題になりました。

しかも格安SIMの弱点であったID検索、LINEモバイルなら18歳以上であればID検索が可能です。

今回はラインモバイルのサービスやプランなどを紹介していきたいと思います。

LINEの通信量のカウントがないLINEフリープラン

line-mobile01

月額500円から使えるプランです。高速通信で使える通信容量は1GBと若干弱い感じもしますが、LINEアプリの通信量をカウントしないのでネットなどを楽しまない方には良いプランかと思います。

もし通信量が足りなくなった場合もチャージが可能です。0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)で購入することができます。

通信容量が1GBと紹介しましたが、テキストメール (300文字)なら約66,000回、ホームページ (300KB)なら約3,300回、Youtube (360P)約4MBなら約4時間使うことができます。

SNSが使い放題!コミュニケーションフリープラン

line-mobile02

LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題とSNSをメインにお使いの方におすすめのプランが上位プラントして用意されています。

通信容量は3GB、5GB、7GB、10GBから選択します。値段は他のMVNO各社とあまり代わり映えはしないかと思いますが安いです!

@sitenameもほぼほぼコミュニケーションツールはLINEなどのSNSアプリなどを使っているので魅力的に感じます。

まだ誕生して間もないサービスなので現状は快適に高速通信が楽しめているようです。

カウントフリーの種類

最後にLINEモバイルのカウントフリー内容をご紹介します。コミュニケーションフリープランなら様々なTwitter、Facebook、Instagramがカウントフリー対象です。

LINEカウントフリー対象

トーク機能のテキスト及び音声メッセージの送受信、スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信、無料通話、ビデオ通話などがカウントフリー対象になります。

Twitterカウントフリー対象

タイムライン画面の表示・テキスト、画像、動画の投稿、「ホーム/ニュース/通知」の画面表示などがカウントフリー対象になります。

Facebookカウントフリー対象

タイムライン/ニュースフィード画面の表示・テキスト、画像、動画の投稿、リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示などがカウントフリー対象になります。

Instagramカウントフリー対象

タイムライン、ストーリーの画面表示・テキスト、画像、動画の投稿、アクティビティの画面表示、ダイレクトメッセージの利用などがカウントフリー対象になります。

@sitenameをご覧になっているということは少なからず格安SIMに興味があるかと思われるのでLINEモバイルもぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

このページのタイトルとURLをコピーする