訪日外国人・一時帰国で使いたいプリペイドSIMを厳選して紹介

訪日外国人や短期(一時)帰国の方ならプリペイドSIMカードを使われるかと思うのでいくつか有名ドコロを紹介しておきたいと思います。

空港内でSIMカードを購入することも可能ですが割高なので、事前に準備できる、家電量販店で購入する方法を中心にご紹介したいと思います。

最近では訪日外国人向けのプリペイドSIMカードを取り扱うところも多くなってきているので、選び方が多様になってきました。

コンビニでもチャージができる

プリペイドパックの場合、あらかじめ通信容量が決められているのがほとんどです。手軽にチャージしたいとお考えの方はIIJmioプリペイドパックがおすすめです。

大手家電量販店(ビックカメラ、ソフマップなど)、コンビニ(ローソン、ファミリーマートなど)でクーポンカードを購入して、容量をリチャージすることができます。

プリペイドパックの料金は3,791円、データ通信量は2GB、利用期限は3か月です。クーポンカードを利用するとさらに期限が3か月延長されます。

IIJmioプリペイドパックはアマゾンでも購入することができます。

プリペイドデータ容量の節約ができる

旅行中SNSアプリの利用がなにかとあるかと思います。テキスト送信だけでも通信は発生しているので少しでも節約したいとお考えの方はFREETEL Prepaid Data SIM for Japanがおすすめです。

Facebook、Wechat、WhatApp、Kakaotalk、Lineの通信が無制限で無料になります。これだけでも通信料の節約にはなるのではないでしょうか?

パッケージは2つあり1GBパッケージ(1,780円)と2GBパッケージ(2,780円)があります。500MBリチャージクーポンは1,480円です。

利用期間に違いがあり1GBパッケージが7日間で、2GBパッケージが30日間です。

FREETEL Prepaid Data SIM for Japanはヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、アマゾンで購入することができます。

空港や駅で幅広く売っている

発売しているところを先にご紹介すると……
新千歳空港、仙台空港、成田国際空港、羽田空港(国際線旅客ターミナル)、富山きときと空港、関西国際空港(第1ターミナルビル・第2ターミナルビル)、Peach機内 関西国際空港到着便(国内線・国際線)、那覇空港、東京駅、品川駅、新宿駅、上野駅、京都駅(駅前・駅地下)、仙台駅、北海道さっぽろ観光案内所、ローソン(那覇空港店)、ビックウエスト・インターナショナル(池袋)、ドスパラ、アプライド、ヨドバシカメラ……アマゾンでも購入することができます。

人気のエリアで売られているのがSo-netから発売されているPrepaid LTE SIMです。

選べるプランも少し豊富で、プラン1G、プラン2.2G、プラン3Gから選ぶことができます。プラン3Gのみ利用期間が60日であとは30日です。

チャージすることも可能で、チャージ200M(1,500円)、チャージ500M(2,000円)、チャージ1G(2,838円)です。

ドコモ版・au版と選べるプリペイドSIMカード

auの回線を使いたいならmineoプリペイドパックがおすすめです。最大2カ月の利用期間で1GB(3,200円)で使うことができます。

プリペイドSIMカードはけっこう増えてきてそろそろ頭打ちか?と思ってしまいますが、サービスの差別化ができるようになったらまだまだ面白くなってきそうなところでもあります。

とりあえずSIMフリーというのを体感してみたいという方や、一時帰国される方、外国人の友だちにぜひプリペイドSIMを紹介ください。

このページのタイトルとURLをコピーする