Aterm MR04LNのスペックについて

根強い人気のAterm MR04LNですがアマゾンのセールなどにも度々登場するのでモバイルルーターを検討している方はチェックしておきましょう。

約20,000円前後で買えるのでデータ通信を中心にネットや動画、音楽などを楽しみたい方はモバイルルーターを是非検討してみてください。

連続通信時間もモバイルルーターとしては長い約12時間ももつので、外出先でも気兼ねなく使える端末かと思います。また生産終了したAterm MR03LNよりも機能面も向上されていてこの価格帯で使えるルーターとしては最強のモバイルルーターと言っても良いかもしれません。

LTE-Advancedに対応

スマートフォンなどと接続するWi-Fiは電波干渉の少ない5GHz帯11acの2ストリームに対応ています。

また16台までWi-Fi機器を同時接続することが可能。個人で利用する範囲としては多いくらいです。

タップするだけでSIMの切り替えが可能

タッチパネルでSIMの切り替えが可能です。デュアルSIM対応なので使い方によってSIMを切り替えることが可能です。

海外によく行く場合など海外の現地microSIMカードと日本のmicroSIMカードを使い分けることも可能です。通信料が無制限のSIMと高速通信のSIMを使い分けても良いかもしれませんね。使い方が広がります。

専用クレードルでホームルーターとしての使いみちもあり

専用クレードルPA-MR04L-EX4Cはギガビット(1000Mbps)対応の有線LANポートを1ポート搭載しているので、MR04LNを充電しながら、ホームルータとして利用することも可能です。デスクトップパソコンなどLANケーブルで接続が必要な機器とも接続が可能です。

モバイルバッテリーでバッテリー持ちをカバー

モバイルバッテリーに限りませんが弱点は電池持ちが心配になるところです。なので比較的大容量のモバイルバッテリーも一緒に持ち歩くとよりよい通信環境が構築できるかと思います。