各MVNO事業者のAPN情報掲載ページの紹介

格安SIMを使っているとやらないといけないことの1つがAPN(アクセスポイントネーム)の設定です。

難しい設定ではないのですが面倒と言ってしまえば仕方ないのですが……格安スマホ・デビューしたいとお考えの方は覚えておきましょう。ただしiPhoneやiPadではAPNの設定が手動でできません。各MVNO各社が用意しているiOS APN構成プロファイルをダウンロードすることによって使えるようになります。

今回は@sitenameで紹介しているMVNO各社のAPNの設定のページをご紹介します。結構探すのも面倒だったりするのでメモがてら残しておきたいとお思います。

NifmoのAPN設定

利用開始月無料!おトクな仕組みがうれしいスマホ・SIMカードのMVNOならNifMo(ニフモ)。音声通話対応SIMカードは、SIMフリー端末に最適です。MNP利用可能でお電話番号もそのまま!

DMMモバイルのAPN設定

ライフスタイルに合ったデータ通信量を選んで月々のスマホ料金を節約しよう!高速通信LTEが使えて、音声通話付きプランも選択可能。NTTドコモ回線なので、NTTドコモのサービスエリアでつながる!格安スマホに乗り換えるならDMMモバイルがお得!

ExciteモバイルのAPN設定

月額料金500円(税別)~ データ利用量にあわせて料金を毎月自動で最適化!電話番号も変えずに使える格安SIMカード。最大5枚使えるから家族で乗り換えも!

FREETELのAPN設定

国産の高品質SIMフリースマホ・ガラケー・各種端末の製造販売、高速通信対応のSIMカードを提供しています。いわゆる「格安スマホ」への機種変・買い換え・乗り換えはFREETEL(フリーテル)に。

IIJmioのAPN設定

格安で高品質なSIMカードを始め、各種サービスが充実。好きな機能だけを選んで使えます。

OCNモバイルONEのAPN設定

データ通信専用なら毎月900円(税込972円)から、音声通話もできる音声対応SIMカードなら毎月1,600円(税込1,728円)から高速LTE通信がご利用できるサービスです。

楽天モバイルのAPN設定

日本のスマホを適正料金に。月額料金1250円(税別)~格安スマホ/SIMへ乗り換えるなら、楽天モバイル。高性能スマートフォンも続々登場!NTTドコモ回線を利用しているので、MVNOでも安心のつながりやすさ!

U-mobileのAPN設定

U-mobileは格安でご利用頂ける高速データ通信サービスです。サービスや製品に関する情報をご紹介しております。

UQ mobileのAPN設定

UQ mobile のぴったりプランなら、基本料金・パケット代に加え、無料通話や充実の便利アプリが付いて、この安さ。 今なら、新しいスマホもおトクに購入できます。

hi-ho LTE typeDのAPN設定

ライフスタイルに合わせて選べるhi-ho LTE typeDシリーズ全コースにバンドルチャージ(高速データ通信量)つき!気軽に始められる 月額770円から。

WirelessGateのAPN設定

NTTドコモのネットワークとワイヤレスゲートWi-FiスポットをカバーしたSIMサービス。さらに専用アプリから日本全国40,000か所以上の公衆無線LANスポットも使い放題。

BIGLOBE LTE・3GのAPN設定

ドコモエリアで使え、下り最大375Mbpsの高速通信が可能な格安SIMのBIGLOBE SIMを紹介しています。月々3GB使えるエントリープランが900円(税別)/月!

キャリアはAPNの設定が必要ないのでこの辺りは楽ですが、海外旅行など行かれてSIMを使われる場合など必要となってくる場合があるので覚えておくと今後何かしら役に立つかもしれません。

格安スマホを売っているMVNO事業者だと予めAPNがセットされている場合が多いので、もし設定が難しいと思いの方は欲しい端末のMVNO事業者で購入してみるのも手かと思います。

このページのタイトルとURLをコピーする