海外版Xperia Z5 Compact (E5823) を買ってみたので開封レビュー

いくつかSIMフリースマホを体験し@sitenameを立ち上げるために買ったとも言える SONY Xperia Z5 Compact。

今回は海外版のXperia Z5 Compact (E5823)を手に入れたので開封の儀を行ってみたいと思います。普段利用している端末はiPhone 6s Plusなんですが久しぶりのコンパクトスマホです。

手に馴染む心地良いスマホ

普段の端末がiPhone 6s Plusなので大きさは一目瞭然で久しぶりに小さな?普通サイズのスマホを手にとった感じでした。この大きさなら女性も無理なく持てる大きさではないでしょうか。

z5c-first-impression1

いきなり脱線してしまいましたが……さっそく外箱から。シンプルな外箱ですね。持ちやすさを意識している感じのパッケージです。

z5c-first-impression2

付属品と本体です。海外版なので日本語が一切ありませんがスマホ自体にはなんの問題もありません。なんとなく逆輸入した感じがします…

充電器の大きさと本体の大きさでそのコンパクトさがわかるかと思いますが、4.6インチのディスプレイですが画面は色鮮やかで発色が良いです。

z5c-first-impression2

穏やかなカーブで持っていてもゴツゴツしない感じがして良いです。安っぽさもそれほど感じられず、SONYっぽいなとワクワクさせてくれます。

ハイレゾとデジタルノイズキャンセリングの2つの機能が両立しているのですがこちらは未だに未確認ですが、音楽をスマホでも楽しみたいという方は良いかもしれません!

z5c-first-impression2

ちょっとぶれてしまいましたが、ストラップを付けつ穴がありました。これは地味に便利だったりするので久々にみたときちょっと安心しました。

そしてSDカードやSIMカードが入れられるところがあります。SIM取り出しピンが不要で手で開けることができます。

z5c-first-impression2

背面はシンプル。海外製の場合キャリアのロゴがないのでちょっとそこが嬉しかったりします。

ソニーの先進技術が詰ったカメラ機能

ちょっとXperia Z5 Compactで楽しみだったのはカメラ機能だったりもします。SIMフリースマホはメシマズカメラだったりする機種が多いのですがソニーの力を発揮できているか興味津々です。

z5c-first-impression2

まずは背面のカメラ。大きな出っ張りもなくスマートな感じです。

スマホとしては期待したい!世界最速 1 0.03秒のオートフォーカス。気軽に撮れるからこそちゃんとピントを合わせてくれる仕様は嬉しいです。

約2300万画素のカメラを搭載。ズームでも綺麗な画像が撮れるみたいです。

z5c-first-impression2

インカメラは若干頼りない感じの約510万画素ですがカメラ技術が良いSONYなら期待してもよいかもしれません。自撮りするときはアウトカメラで撮影すると良いと言われていますが、インカメラでもカタログなど見たらよい感じに撮影ができそうです。

あとXperia Z5 Compactで気になったところといえば指紋センサーを搭載しているてんです。また防水・防塵対応が普段の生活でも気兼ねなく使えるのがポイントです。

何度か指紋認証したのですが鮮度はiPhoneに劣りますが……許容範囲内でした。濡れている手などでは全く機能しませんが……

そして防水・防塵対応は濡れた手でも気軽にスマホに触れる!これって地味に便利!掃除もしやすいってことです。でも決して洗剤などではスマホを洗ってはいけませんよ!!

久しぶりのAndroidスマートフォンを使ってみているのですが思った以上の使い心地で満足な買い物をしました。

SONY Xperia Z5 Compact (E5823)

手のひらに収まる、プレミアムコンパクト

このページのタイトルとURLをコピーする